統合失調症を理解する

統合失調症を理解するトップ > 病院に行く前に統合失調症の病院の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

統合失調症の病院の選び方

統合失調症は医療機関での治療が必須です。
早期発見・治療を心がければ50%以上が大きな障害もなく社会復帰を果たせるといいます。
それだけに適切な治療を行ってくれる病院を選ぶことが大事なのです。

ただ、この病気の治療を取り扱う精神科や精神神経科を扱っている医療機関は限られています。
さらに統合失調症の治療環境を整えているところとなると数はもっと限られてくるでしょう。
それだけに事前に情報をしっかりと集めておくことが求められます。

病院の選び方

選び方のポイントとしては2つあります。
ひとつは通院に便利なことです。
この病気に限らず心の病の治療には時間がかかります。
統合失調症の場合は何年にも及ぶ通院が必要になることもあります。
通院が負担になるような環境は避けましょう

もうひとつは実績です。 統合失調症の治療に対して適切な環境と医師を用意しているかどうか。
症状によっては診療科をまたいだ治療が必要なこともあります。
環境が整っているのかをチェックしておきたいところです。
リハビリテーション環境のチェックは不可欠なのです。

病院の探し方

探し方も大切です。
インターネットで探すのが1番の近道ですが、それだけでは不安な人も少なくありません。
保健所や福祉センターなどに問い合わせてみるのもひとつの方法です。
精神保健相談員が相談に応じてくれるでしょう。
医療機関の紹介も行われています。

病院は総合病院や大学病院だけではありません。
精神科の専門病院、さらには小規模なメンタルクリニックなどさまざまな選択肢があるのです。
そのなかから本人が最適だと思えるところを見つけましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加