統合失調症を理解する

統合失調症を理解するトップ > 統合失調症で病院に行く前に

受診科と病院の選び方

統合失調症は治療も難しく、完治しても障害が残る可能性があるなど非常に厄介な病気です。ただし、早期発見・治療であれば障害も少なく社会復帰をすことが可能な病気なのです。重症化させないためにも、体や心の変化を見逃さず、早期治療を心がけるようにしましょう。また、病院選びにも注意が必要です。専門医の受診が理想ですが、専門医が近所に無い場合は治療実績やリハビリ施設を持つ総合病院を受診するようにしましょう。

統合失調症のセルフチェック
自分の異常行動に気づきにくい病気のため、初期段階で症状をセルフチェックすることが大切になります。
何科で診てもらえばいいの?
基本的には精神神経科で診てもらうのがいいでしょう。ただし、精神科や心療内科でも受診は可能です。
病院の選び方
治療実績は勿論、リハビリ施設の有無、医師の豊富さ、通いやすさなどから病院を選択することをお勧めします。